ABOUT ダイナミクスについて

ダイナミクスの代表メッセージ、企業理念、これからのダイナミクスの展望を紹介します。

TOP MESSAGE トップメッセージ

Simple & Speedy 2022

シンプルに、スピーディーに、
何事もやりきる!

代表取締役の画像

世の中に外食文化は必要です。

特に居酒屋文化は、人と人とのコミュニケーションをつくる、日本独特の素晴らしい文化です。
私たちは、コロナ禍が過ぎ去った後でも、以前のような賑わいの風景を取り戻せると考えています。

ダイナミクスは、お酒や食事を楽しむ「場所」、
仲間がいて、知らない者同士でも触れ合える、大切な「空間」を、いつまでも提供し続ける覚悟です。

さらにダイナミクスには、様々なスタッフが活躍できる「場所」をご用意しています。
性別や年齢、国籍など多様性を認めて、人材採用を進めています。

今後も引き続き「事前準備」や「言い訳をしない」など、
当たり前のことを徹底的に行う「凡事徹底」を大切にしながら、
2022年にはいよいよ、軸となる新たな事業への挑戦もスタートさせます。

ダイナミクスは、食の総合エンターテイメント企業を目指します。
私たちは、さらなる高みを目指し、今後もより多くのお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう、
一層邁進してまいります。

代表取締役 代表取締役 守部英喜

Board Member

(左から)
営業企画本部長 齊藤一生
営業本部長 鈴木功介
代表取締役社長 守部英喜
管理本部長 池端伸穂
経営企画室長 星井謙一

PHILOSOPHY 理念

笑顔のあふれる場所を
一つでも多く提供する

多くのお客様にいつも笑顔で
過ごしていただける場を提供することが、
私たちの喜びである。

企業活動を通じて
地域の人々に貢献し、
社会から信頼される企業になる

繁盛の継続こそが、
地域社会への最大の貢献と考え、
常にお客様から支持される
お店であり続けること。

社員とその家族全員が
豊かさを享受できるようにする

会社は社員全員のものである
ということを忘れずに、
会社の発展が社員の豊かさや満足度の
向上につながるようにする。
また、社員の意識向上なくして、
会社の発展もない。

HISTORY ダイナミクスの歴史

2001年 お好み焼·鉄板焼「いっきゅうさん」京都河原町1号店 開店
2004年 「いっきゅうさん」宝塚店 開店
兵庫エリア進出
2005年 いっきゅうさん10店舗達成
2006年 新業態「串虎 桂店」開店
2007年 グループ直営店20店舗達成。
新たに個室居酒屋業態を立上げ。
本社を京都市中京区烏丸通蛸薬師上る七観音町637番地へ移転。

焼鳥業態「鳥二郎」四条木屋町店 開店
2009年 グループ30店舗達成
2010年 30以上の居酒屋ブランドを開発。
関東圏への進出。
2013年 鍋業態「赤から」の展開開始。
中部FC1号店開店
2017年 当社のビジネスモデル強化及び更なる成長実現に向けて、
ユニゾン・キャピタル株式会社が資本参加。
東京本部を新設(管理部門体制強化)。
2018年 グループ100店舗達成
2019年 新業態「炭 VINO」京都河原町店 開店
新業態「ソウルモンスター」名駅店 開店
新業態「ニュースミノエ」開店

代表取締役に守部 英喜が就任
2020年 新業態「焼肉TAJIRI」8店舗開店
個室居酒屋43店舗専門店化
2021年 新業態「京都一休」所沢グランエミオ店開店
新業態「赤身肉専門個室焼肉 1700」秋葉原店開店
2022年 個室炊き肉「円kyu」開店